暖かい社会を作る立役者|nlpとは考え方を変えて良い方向へ改善することです

nlpとは考え方を変えて良い方向へ改善することです

メンズ

暖かい社会を作る立役者

勉強する人

学校選びは慎重に

高齢化社会や格差社会を迎え、弱者のサポーターとなる社会福祉士の重要性はますます高まっています。この仕事を目指す方も年々増えているのです。 社会福祉士になるにはいくつかのコースがありますが、一般的には福祉系の大学を卒業したのち、国家試験を受けるというものです。新潟にもいくつかの福祉系の大学があり、社会福祉士を目指す方が勉強に励んでいます。 ただ、ここで注意したいのがそのカリキュラムの中身で、中には福祉系の大学と言っても、卒業後に短期の養成校に通う必要があるものもあります。また、社会福祉士は大学を卒業しただけでは資格取得はできず、国家試験に合格する必要があります。国家試験の合格率や就職率なども考慮に入れて、学校を選びましょう。 新潟には国家試験対策や就職斡旋を積極的に行っている大学も見られます。卒業後を見据えて、納得の学校選びをしてください。

真直ぐな道だけじゃない

いったん社会に出てから社会福祉士を目指す方や、大学在学中にこの仕事に興味がわいたという方も、たくさんいらっしゃいます。そういう方々のために、様々なコースが用意されているのも、この社会福祉士の学校の特徴なのです。一般の大学を卒業してから、あるいは高校卒業後に相談業務についていて、社会福祉士の資格取得に目覚めた、という声を聞きます。そんな方も、通信制の養成校を卒業することで、国家試験の受験資格を得ることができるのです。新潟にもこの通信制のコースを設けている学校がたくさんあり、仕事をしながら資格取得を目指す人も多く見られます。通信制と言うことで、時間的にも場所的にも融通がききやすいことが、この養成校の魅力となっています。新潟の中心部にいなくとも、社会福祉士の勉強ができるのです。自分の通っている大学は福祉系ではないから、そのような心配は必要ありません。様々な道をたどったとしても、目指す所は一つ、それが社会福祉士の道なのです。