nlpとは考え方を変えて良い方向へ改善することです

男女

言語が不自由な人の支援

カウンセリング

最短で言語聴覚士になるには高校を卒業後に国指定の養成学校へ進みます。そこを卒業すると受験資格が得られ、国家資格に挑戦できます。養成学校を出た生徒は合格率が8割なので、授業を熱心に聞いていれば合格できます。ただし言語聴覚士の適性があるかどうかが大切です。観察力と表現力があれば言語聴覚士になれます。

Read More...

暖かい社会を作る立役者

勉強する人

社会福祉士を目指す一般的なコースは福祉系の大学を卒業後、国家試験に合格することですが、中には卒業後に短期の養成校に通う必要がある学校もあります。学校選びは慎重にやりましょう。また、一般の大学卒業後でも通信制の学校で学ぶことで、国家試験の受験資格が得られます。新潟にもこうした学校がたくさんあります。

Read More...

価値観を変えられる

従業員

神経言語プログラミングと呼ばれるnlpとは、コミュニケーションを主体として物事に対する反応や行動を変えるものです。人は同じ出来事に対して、それぞれの価値観に則した反応を示します。そしてその反応によって人生は積み重なっていくことになるわけです。つまり、物事に対する反応を変えることによって人生を変えることは可能になるという点でプログラミングと呼称されるわけです。nlpとはコミュニケーションにより人の価値観を変えることによって、出来事に対する見方や考え方を変える働きを持ちます。その結果、求める目標を達成したり、あるいは結果を得ることができることになります。注意が必要なのは、そのトレーニングを受けるためにはきちんとトレーナーの指導を受ける必要があるということです。

nlpとは協会の認定を受けたトレーナーの指導を受けることによって身に付けることができるものです。その目的は人によって異なりますが、本来はトラウマを抱えた人のカウンセリングに利用されていたものです。そのテクニックを利用することで、ビジネスにも応用できるようになっています。ビジネスで有名な指導にコーチングがありますが、これは元々高い目的意識を持った人に有効に働くものです。けれども目的意識を持っていない人には効果がないことから、別のアプローチが取られるようになっています。nlpとはこのようなビジネスの場でも役に立つものとして知名度を高めています。価値観を再構築することで、目的意識を持たせることができるようになるわけです。現在では、nlpに関するセミナーや通信講座などを行なっているところもあるため、高い目標や自信を持って仕事をした人は、一度受けてみるとよいでしょう。また、このようなセミナーや通信講座を受けた後に資格を取得することで、トレーナーとして指導することもできます。

医療チームに欠かせない

レディ

近年、専門学校よりも4年制大学卒の方が就職に有利な傾向があります。新潟には医療・福祉に特化した4年制大学があり、学科同士が連携を取り教育を受けることも可能です。その中でも社会福祉士は直接病気の治療をすることはありませんが、治療に関する不安を取り除く役割があり、医療チームの大切な一員なのです。

Read More...